スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS + byobu + Teratermできた所まで

以前Qiitaにまとめられてたありがたい記事

・【まとめ】これ知らないプログラマって損してんなって思う汎用的なツール 100超 #PHP #JavaScript #Python #Ruby #HTML - Qiita
http://qiita.com/items/2183

WindowsのSSHは PuTTY 派なんですが、人にすすめるのは Poderosa ですね。

ずっとTeraterm使ってきて特に問題もなかったので、SSHクライアントを変更しようと思ってませんでしたが、どうやらトレンドは違うのね…という事で、PuTTYとPoderosa(ポデローサ?)を入れて試してみました。Poderosaの方がウィンドウが分割表示したりして、使いやすいと思ってました。しかし、うーん、どうも、

  • lsコマンドの結果が頼んでもないのに縦並び
  • ウィンドウをバックグラウンドとかに放置してるとブラックアウトしてる
  • なんか縦に間延びしてる
  • 気に入らない接続はエラーもは吐かずパンッって消える

など、このじゃじゃ馬を飼い慣らすのに時間かかりそう……そんなわけで、やっぱりTeratermが落ち着くということで戻っておりましたが、やっぱりウィンドウ分割の味を知ってしまってからは、どうしても欲しい機能となってしまいました。分割表示(仮想端末)にはscreenというのがあるのですね。今更ながら。先ほどのまとめサイトにも載ってました。

screen
byobu
tmux

screen/tmux がとっつきにくいという向けにはbyobu がお勧めです.
とりあえず困らない設定になっています.

サーバ側にインストールしなきゃいけないので、どこの環境でもとはいきませんが、とっつきやすいと噂のbyobu(屏風)を入れてみたいと思います。CentOSに。

環境

  • クライアントマシン:Windows7
  • Teraterm : 4.72
  • CentOS 5
  • byobu : 4.49

インストール

まずは、GNU Screenをインストールしておく

$ yum -y install screen

次に、byobuですが、yumでサクっとインストールしたいところですが、Ubuntuのプロジェクトという事で、コンパイルしてインストールします。まずは、

・byobu project files : byobu
https://launchpad.net/byobu/+download

現時点で最新版は、つい最近リリースされたbyobu_5.16.orig.tar.gz ですが、このバージョンでいろんな事を試しすぎてわけわからんなって元に戻らんくなったので(F2キーを押すと「~」が出てのでる)上手くいった方のバージョンで話を進めます。たぶん、素直にやってれば動くと思うんですけど

$ wget http://launchpad.net/byobu/trunk/4.49/+download/byobu_4.49.orig.tar.gz

あとは、中に入ってるREADMEに書いてある通りにコマンドしていけばおkです↓

$ tar zxvf byobu*.tar.gz$ cd byobu*
$ ./configure --prefix="$HOME/byobu"
$ make$ make install
$ echo "export BYOBU_PREFIX=$HOME/byobu" >> $HOME/.bashrc
$ echo "export PATH=$BYOBU_PREFIX/bin:$PATH" >> $HOME/.bashrc
$ . $HOME/.bashrc

makeコマンドとか久しぶりすぎて、「`all' に対して行うべき事はありません.」とかいっぱい表示されてあわあわするんですけど、特に問題はないようです(;^_^A

ここまで作業が済んだら

$ byobu

と打てば起動します。画面を増やしたり分割したりは以下のようなキー割り当てなのですが、

 

・Byobu - Community Ubuntu Documentation
https://help.ubuntu.com/community/Byobu

image

ここで大ハマりして挫折しました。F2~F12はTeraterm(CentOS)からでも対応していました。それ以外のキーの反応がない。いやいや、ここからメインですよって話なんですが、Ctrl + F2を押して待てども暮せども画面は分割されない。しかし、誤操作によって偶然見つけたキー割り当ては以下です。

Shift + F4 : 画面を水平に分割
Shift + F5 : 分割した次の画面へ移動
Shift + F6 : 分割した前の画面へ移動
Shift + F7 : 分割解除

 

結局、画面を縦に分割する事はできませんでした。基本的にCtrlキーとの組み合わせがダメなようです。Ctrlキー自体は認識しているようですが。とりあえず、水平に分割できるのでhttpdのログと、Webアプリケーションのログを同時に表示させたいみたいな事ならできるんじゃないでしょうか。(´ヘ`;)

WS000500

 

ググってみるとbyobuを使ってる人は、もちろんUbuntuユーザが多く、当然のことながらCentOSでやってる人は少ないのですが、その少数派の人たちが画面を縦に分割している人は見かける事ができませんでした。そんなわけで、俺が先駆者になる!と意気込んでみたものの、screen触った事の無い人間にとって問題の切り分けが非常に難しく挫折しました。イマイチ何躓いているのかわからず気持ち悪い状態ではありますが、これ以上泥沼を探索したくないので諦めます。

僕的な結論

  • Ubuntuユーザさんなら普通にやれば普通に動くと思うよ
  • 素人がいじると問題の切り分けに時間を使いすぎる(teratermの問題?CentOSの問題?byobuの問題?もしかしGNU screen?(?_?;) )
  • CentOS使いならScreenだけとかtmuxの方が近道だったかもしれない
  • どう見てもTeratermを複数起動させWindowを並べる方が早いです。本当にありがとうございました。

ハッカーの精神やマークザッカーバーグの言葉(Done is better than perfect.)からすれば、こんな所で時間を費やすのはスマートじゃないですが、GNU screen等でかっこよく作業してるのは、作業がノってきて気持ち的な面から生産性上がると思うんですが、まあ趣味のレベルで休憩時間にでも構築しとけって話ですね…

で、挫折した僕は、すばらしい先駆者さんに習ってPuTTY + CentOS + tmuxに鞍替えしようかと思う次第です。

・色気のあるターミナルをつくろう - しばそんノート
http://d.hatena.ne.jp/shibason/20100902/1283424768

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白鯖

Author:白鯖
安い寄せ集めの部品で構築し、CentOS5をインストールしました。主に、Webサーバ、アプリケーションサーバとして運用中。ハードの知識はあまり無いプログラマですが、全部自前で作るのは、手間はかかるけど、レン鯖より面白いです。

ハードウェア構成

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Max TDP控え目なCPU
安くて静音なクーラー
検索フォーム
ユーザータグ
RSSフィード
はてな
スポンサード リンク
おすすめ書籍
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。