スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Can't connect to local MySQL server through socket」エラーについて

MySqlのサーバを導入してみることにしました。

Windowsマシンと違って、Cent OSの場合はあらかじめ用意してあるので、
メニューバーの「アプリケーション」-「ソフトウェアの追加/削除」を選択すると、
パッケージマネージャダイアログが表示されるので、その中の”サーバ”項目内に「MySQLデータベース」にチェックを付けます。すでについている場合はインストール済みです。
その後”適用”ボタンをクリックすれば、インストールが開始されます。

Windowsの場合は、MySQLのサイトからファイルをダウンロードして、インストーラを起動してなどの作業がある為、面倒ですが、CentOSの場合はとても簡単に導入できます。

で、インストールが完了したので、GNOME 端末から以下のコマンドで起動してみることにしました。
# mysql -u root


そうすると表題のようなエラーが・・
Can't connect to local MySQL server through socket


で、どうやら、なんてことない、原因はMySqlサーバが起動していなかったということです。
以下に起動に関するコマンドを掲載しておきます。

■MySqlサーバをコマンドで起動
#/usr/bin/mysqld_safe &

以下が端末上に表示されれば起動OKです。
Starting mysqld daemon with databases from /var/lib/mysql

■MySqlサーバをコマンドで停止
#mysqladmin shutdown


■MySqlサーバの起動確認
#mysqladmin ping


コマンドが面倒だという方はGUI上からサービスに登録することができます。
メニューバー[システム] - [管理] - [サービス]からサービスの設定ダイアログを表示させ、
mysqldにチェックを付けて、開始ボタンを押下します。下図参照。

サービスの設定


サーバの起動確認ができたら、下記のコマンドでログインできることを確認しましょう。

■MySqlへログイン
#mysql -u root

【参考】
「Can't connect to local MySQL server through socket」エラーについて
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白鯖

Author:白鯖
安い寄せ集めの部品で構築し、CentOS5をインストールしました。主に、Webサーバ、アプリケーションサーバとして運用中。ハードの知識はあまり無いプログラマですが、全部自前で作るのは、手間はかかるけど、レン鯖より面白いです。

ハードウェア構成

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Max TDP控え目なCPU
安くて静音なクーラー
検索フォーム
ユーザータグ
RSSフィード
はてな
スポンサード リンク
おすすめ書籍
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。