スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Movable Type4インストール注意事項~アイテムのサムネイル画像が表示されない~

Movable Type4の管理画面で、画像のアップロードが可能ですが、Movable Type4がデフォルト状態であれば、アップロードした画像は、ブログ上のアイテム欄にサムネイル画像として表示されるよう設定されています。

しかし、このサムネイル画像を表示させるには、Image::MagickというPerlのモジュールが必須でインストールされていることが前提です。インストールされていないと、ブログ上のアイテム欄に、画像が見つかりません状態で表示されます。非常に見栄えが悪いです。

このモジュールがサーバにインストールされているかどうかは、Movable Type4の管理画面で確認ができます。管理画面より、[システムメニュー] - [ツール]を選択すれば、システム情報が表示されます。CentOS5のデフォルト状態では、インストールされておらず、下記のようなメッセージが表示されます。

Image::Magick
サーバーに Image::Magickか、Image::Magickの動作に必要な他のモジュールがインストールされていません。アップロードした画像のサムネイルを作成する場合に必要となります。 Image::Magickのインストールはインストールマニュアルに沿って行ってください。



「Image::Magickのインストールマニュアル」とは何を指しているのか、よくわかりませんが、僕の自宅サーバにはインストールされていないことが分かりました。で、CentOS5では以下の要領で簡単にインストールが可能です。
CentOSのGUIから[アプリケーション] - [ソフトウェアの追加/削除]を選択でパッケージマネージャが表示されます。その中の、[検索]タブを選び、検索キーワードに”Perl”と入力して「利用可能なパッケージ」にチェックを付けた状態で、検索ボタンを押下します。下図のように、ずらずら利用可能なパッケージが表示されます。

Perlで検索


ここでは、2種類のImageMagic-perlが表示されていますが、一応、最新版を選択して適用ボタンを押下すれば、インストールが開始されます。確認の為、再度Movable Type4の管理画面より、確認すると、以下のメッセージが表示され、サムネイルもちゃんと表示されるようになります。

Image::Magick
サーバーに Image::Magick がインストールされています(バージョン 6.2.8)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白鯖

Author:白鯖
安い寄せ集めの部品で構築し、CentOS5をインストールしました。主に、Webサーバ、アプリケーションサーバとして運用中。ハードの知識はあまり無いプログラマですが、全部自前で作るのは、手間はかかるけど、レン鯖より面白いです。

ハードウェア構成

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Max TDP控え目なCPU
安くて静音なクーラー
検索フォーム
ユーザータグ
RSSフィード
はてな
スポンサード リンク
おすすめ書籍
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。