スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2ヶ月くらい自宅サーバを連続稼動させてみて

2ヶ月近く自宅サーバを24時間フル稼働させてみました。

最近、気温も高くなり半袖でも大丈夫な感じなので、サーバのファンがいつもより多めに回っております。そのせいか、ここ1ヶ月の電気代がやや上昇。
いつもの月の400円くらいUPしています。これをロリポップのサーバで換算すると月額263円なので、自宅サーバの方が損しているきがします。

しかしながら、以前記載した記事のように、

情報発信は自宅から!低予算自宅サーバ奮闘メモ 1台のマシンで複数サイト運営(Apacheバーチャルドメイン)

同じ電気代で複数のサイトを管理できることを考えれば、
ロリポップサーバよりも割安だといえます。もちろん、サーバのマシンスペックはコチラの財布が許す限り、ハイスペック化が可能という自由度もあります。

ただ、現状、私の自宅サーバはフレッツADSLにて回線をつないでおりますので、
ビデオチャットなどをしようものなら、回線を圧迫してしまいますが、悲しいことにそこまでアクセスが無いので今のところ大丈夫です。もし、人気のあるサイトを作ってしまったら、”光”回線に変えようと思います。まぁ、それだけ人気サイトならGoogle AdSenseちゃんががんばって元を取ってくれるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白鯖

Author:白鯖
安い寄せ集めの部品で構築し、CentOS5をインストールしました。主に、Webサーバ、アプリケーションサーバとして運用中。ハードの知識はあまり無いプログラマですが、全部自前で作るのは、手間はかかるけど、レン鯖より面白いです。

ハードウェア構成

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Max TDP控え目なCPU
安くて静音なクーラー
検索フォーム
ユーザータグ
RSSフィード
はてな
スポンサード リンク
おすすめ書籍
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。