スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

安易にアップデートすると・・・

今までWindowsアップデートみたいに、CentOSのソフトウェアをアップデートしてました。

今のところ、Linuxマシンには大した仕事をさせてませんので、
アップデートの1つや2つくらい・・・と、
安易に考えていたら、Javaアプリが動かなくなりました。
Exception in thread "main" java.lang.ClassFormatError: apl.Saori (unrecognized class file version)
at java.lang.VMClassLoader.defineClass(libgcj.so.7rh)
at java.lang.ClassLoader.defineClass(libgcj.so.7rh)
at java.security.SecureClassLoader.defineClass(libgcj.so.7rh)
at java.net.URLClassLoader.findClass(libgcj.so.7rh)
at gnu.gcj.runtime.SystemClassLoader.findClass(libgcj.so.7rh)
at java.lang.ClassLoader.loadClass(libgcj.so.7rh)
at java.lang.ClassLoader.loadClass(libgcj.so.7rh)
at gnu.java.lang.MainThread.run(libgcj.so.7rh)


どうやら、勝手にgnuのJREが起動していたようです・・・。

パッケージマネージャ


上図のチェックをはずしてやれば元のSunのJREへ戻ってくれました・・。
アップデートには注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白鯖

Author:白鯖
安い寄せ集めの部品で構築し、CentOS5をインストールしました。主に、Webサーバ、アプリケーションサーバとして運用中。ハードの知識はあまり無いプログラマですが、全部自前で作るのは、手間はかかるけど、レン鯖より面白いです。

ハードウェア構成

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Max TDP控え目なCPU
安くて静音なクーラー
検索フォーム
ユーザータグ
RSSフィード
はてな
スポンサード リンク
おすすめ書籍
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。