スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOSインストールのハードウェア構成

最近のLinuxディストリビューションは、OSインストーラが非常に便利になってきているので、CentOSのインストールディスクさえ作ってしまえば、あとは楽勝です。

注意が必要なのは、
自作マシンにCentOSを導入する場合なに、ハードウェアが対応しているかどうかだと思います。Windowsほどハードウェアを認識してくれないので・・・

僕の場合、オンボードのLANカードがうまく動作してくれなかったので、CentOSインストール後LANカードを別途買いました。
LANカードに関しては以下を参照ください。
・CentOS5対応LANコントローラ一覧
僕は、ネットのドスパラで注文したので、LANカード819円、梱包料788円でちょっと損した気分を味わいました。

以下の構成でCentOS5が動作することを確認していますので、
参考にしてみてください。

【ハードウェア構成】
・マザーボード:BIOSTAR 945GC-M7 TE
・CPU:Intel(LGA755) Celeron420 リテールBOX
・メモリ:ノーブランドDDR2 SDRAM PC2-6400 1GB
・HDD:Maxtor 2F040J0 40GB
・HDD:WDC WD10EADS-00M 1TB (2010/02/09交換)
・CD-ROM:AOPEN CRW5232/AAO PRO
・LANカード:I-O DATA ETX-PCI PCIバス&LowProfile PCI用LANアダプタ


上述の通り、オンボードのLANカードが動作してくれなかったので、PCI接続のLANカードを購入しました。このLANカードを購入した決め手は、「CentOS5対応LANコントローラ一覧」にあるように、LANカードのコントローラがRealtek RTL8139Dであり、一覧と名前がかぶるためです。
商品には、Windos用のインストールディスクが付いてましたが、マザーボードにETX-PCIをぶっさして、CentOS5を起動するとすぐに認識してくれました。

Linuxマシンがネットに繋がらないって、ただの箱になっちゃいますから・・・

[2010/02/09追記]
本当は録画サーバとして構築しようと思ったが、ビデオキャプチャのLinux用のドライバが存在しないため断念。
しかし、録り貯めたアナログ放送のテレビ動画をデスクトップとノートPC両方で見れるよう、サーバに格納することに。そのため、1TBのHDDを新たに増設を試みる。しかし、既存HDDがUATAで、新しく購入したSATAと共存できないため、必要なバックアップを取ってから、40GBのUATA HDDを取り外し、SATAのHDDを取りつけ、CentOSを再インストールで運用中。

[2011/12/25追記]
【ハードウェア構成】
・マザーボード:ASRock M/B LGA775 Intel G41 ASRock G41/ICH7 M-ATX DDR2/DDR3 G41C-GS
・メモリ:Transcend JetRam PC3-10600(DDR3-1333) 2GB JM1333KLU-2G

・マザーボードごとメモリを交換
http://centlinuxer.blog37.fc2.com/blog-entry-62.html
スポンサーサイト

CentOS5対応LANコントローラ一覧

OS:CentOS 5

【LANカード一覧】
・3Com 3c501
・3Com 3c515 Corkscrew
・3Com 3c574 series PCMCIA ethernet driver
・3Com 3c589 series PCMCIA ethernet driver
・3Com 3c590/3c595/3c90x/3cx980
・3Com EtherLink II
・3Com EtherLink III
・3Com EtherLink16
・3Com Etherlink Plus
・A Packet Engines GNIC-II Gigabit
・AMD PCnet32
・AT&T GIS WaveLAN transceiver
・AT1500, HP J2405A, most NE2100/clone
・Aironet 4500 PCI-ISA-i365 wireless
・Aironet Arlan 655
・Allied Telesis AT1700
・Alteon AceNIC Gigabit
・Ansel Communications Model 3200
・Apple Airport
・Apple GMAC
・Apple MACE
・Apricot 82596
・Asix AX88190 PCMCIA ethernet driver
・Broadcom Tigon3
・CATC EL1210A NetMate USB Ethernet driver
・Cabletron E2100
・Compex RL100ATX-PCI
・Crystal SemiconductorCS89[02]0
・D-Link DE-600 Ethernet pocket adapter
・D-Link DE-620 Ethernet pocket adapter
・DE4x5, DE434, DE450, and DE500 DEC EtherWORKS
・DE4x5, DE434, DE450, and DE500 DEC EtherWORKS
・DEC DEPCA and EtherWORKS DE1xx, DE2xx, DE422
・Davicom DM9102(A)/DM9132/DM9801 fast ethernet
・Digi RightSwitch SE-4, SE-6
・EtherExpress
・EtherExpress Pro/10
・EtherWORKS 3: DE203, DE204, DE205
・Fujitsu FMV-181/182/183/184
・HP LAN
・HP PCLAN/plus
・HP10/100VG ANY LAN: J257x, 27248B, J2585
・ICL EtherTeam 16i/32 EISA
・Intel EtherExpress Pro 100B
・Intel EtherExpress/100 driver
・Intel EtherExpress/1000 gigabit
・KL5USB101 USB Ethernet driver
・MiCom-Interlan NI5010
・Mylex LNE390 EISA
・MyriCOM MyriNET SBUS
・NE1000, NE2000, and compatible
・NI5210 Ethernet
・NI6510 Ethernet
・NatSemi DP83815 Fast Ethernet
・New Media PCMCIA ethernet driver
・Novell NE3210 EISA
・Older DEC 21040, most 21*40 Ethernet
・PCI NE2000 clones
・PCMCIA aironet4500_cs
・PCMCIA fmvj18x_cs
・PCMCIA ibmtr_cs
・PCMCIA netwave_cs
・PCMCIA wavelan_cs
・Packet Engines G-NIC PCI Gigabit
・Pegasus/Pegasus II USB Ethernet driver
・RTL8139, SMC EZ Card Fast Ethernet
・Racal-Interlan ES3210 EISA
・Raylink/WebGear wireless LAN driver
・RealTek RTL8129 Fast Ethernet
・SMC 83c170 EPIC/100
・SMC 9000 series Ethernet
・SMC Ultra, SMC EtherEZ ISA
・SMC Ultra32 EISA
・SiS 900/7016 PCI Fast Ethernet
・Sun BigMac Ethernet
・Sun Happy Meal Ethernet
・Sun Quad Ethernet
・Sundance ST201 Alta
・SysKonnect SK-98xx Gigabit
・ThunderLAN
・USB CDC Ethernet driver
・VIA VT86c100A Rhine-II PCI
・WD8003 and WD8013 `compatible' ethercards.
・Xircom CBE-100 PCMCIA ethernet driver
・Xircom Cardbus ethernet driver
・Xircom PCMCIA ethernet driver

Cent OSのヴァージョンを確認するコマンド

cat /etc/redhat-release

Linuxマシンより投稿

このブログはLinuxのディストリビューションであるCent OSに標準インストールされている、FireFoxより投稿しています。

自宅リナックスでの奮闘内容を掲載していきます。

プロフィール

白鯖

Author:白鯖
安い寄せ集めの部品で構築し、CentOS5をインストールしました。主に、Webサーバ、アプリケーションサーバとして運用中。ハードの知識はあまり無いプログラマですが、全部自前で作るのは、手間はかかるけど、レン鯖より面白いです。

ハードウェア構成

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Max TDP控え目なCPU
安くて静音なクーラー
検索フォーム
ユーザータグ
RSSフィード
はてな
スポンサード リンク
おすすめ書籍
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。